FC2ブログ

Ninja1000 グリップ交換

本日は晴天すぎる晴天ながらタイトルどおり、グリップの交換を行いました。
同時にバーエンドも交換です。

多くのNinja1000の先駆者様がいろいろ言われているようにNinja1000はハンドルに微々振動があります。
長距離を連続走行すると結構手がしびれる感覚に襲われるんです。

それを回避するためのグリップ交換です。


交換品はこれ!

20130609_001.jpg

定番中の定番ですね。

 PROGRIP #724 貫通 115mm
 ウルトラヘビーバーエンド カワサキM8


初心者らしい一声でいうと、PROGRIPは長さとして120mmというのもあります。径違いはパッケージの裏面記載にもありますが「国産車は22.2mmです。アメリカン・ハーレーは25.4mmです」っとのこと。
その辺さえ間違えなければ問題なしかとおもいます。
※後述していますが、115mmが標準で付いていたグリップの長さです。120mmでもたぶん問題なく取り付けできると思います。ブレーキ側がちょっと窮屈になるかもしれません。

バーエンドはカワサキ用を買いましょう。ホンダ用は重さは重くなるようですが、うまくグリップに取り付けできず、グリップとエンドの間に隙間ができるようです。


※追記
初心者ながら…PROGRIPですが、あくまでもジャストサイズは115mmです。Ninja1000のスロットルには両端に突起があります。標準のグリップはその突起に引っ掛けられるようになっています。PROGRIPはそこまで綺麗には合わさらないため短く感じると思われます。
ブレーキ側は具合はバーエンドの比較画像を見てください。
しいて言えばブレーキは115mm、アクセルは120mmとかが…
径についてはちょっと調べてみました。ハーレーはなかなか興味がなかったのですが、バーが1インチ(25.4mm)らしいですね。国産車は22.2mmでしが、アクセル側はスロットルがあるため25mmとなります。
22-25mmのセットを購入しています。

※さらに追加
いろいろブログを見てると120mmを使われている方多いようですね。
ブレーキ側は余裕無しでぴったりエンドとぶつかっているようです。




ではでは作業のほどを…



まず困難なのが標準のグリップエンドを外すことです。
自分は即効であきらめて、ショップに持っていってチョイチョイっとグリップエンドを緩めてもらいました。

緩めてもらって思ったことですが、標準のグリップエンドってネジロック剤で止まっているんです。
ネジで締められているのではなく、ロック剤で接着されてるような状態なんです。なのでロック剤を外すとグリップエンドがゆるゆるになります。

20130609_002.jpg

ロック剤つけすぎでしょ…これはそうそう外れませんね。



次はグリップを外します。
これは、細長のマイナスドライバーを突っ込みつつ、パーツクリーナーを吹きかけたら、拍子抜けするほどあっという間に抜けました。

20130609_003.jpg 20130609_004.jpg


グリップ外したら、次は差し込みます。
これも、グリップ先着剤を少しだけ薄く塗り、パーツクリーナーを吹きかけつつ突っ込みました。

そして、バーエンドも低強度のロック剤で固定して取り付けます。

20130609_006.jpg 20130609_007.jpg

無事取り付け完了♪



ここで気になったのがアクセル側のグリップとエンドの間に微妙は隙間ができてしまいました。

20130609_008.jpg

まぁ~これぐらいならいっかなぁ~。見なかったことにしましょう。
これでも隙間を埋めるためにグリップを伸ばしてはみたのですが、もう十分でしょう。




バーエンドですが、比較画像撮り損ねたので装着後比較。

20130609_010.jpg

重さ的には多少おもくなったのかなぁ~って感じ。長さは断然伸びました。
これがちょっと違和感をかんじましたが、そのうち慣れてしまうでしょう。



同時にタンクパッドも張りなおし。
前のタンクパッドは微妙な曲がりが気になっていましたので交換です。

20130609_009.jpg

今回は曲がらないようにするため、粘着面に霧吹きで洗剤水を吹きかけて装着です。
微妙な調整ができるのでかなり楽珍装着です。

自分の作業している場所では電源がないのでドライヤーが使えません。
そこでジップロックに熱湯を入れて、それでパッドを暖めながら装着させました。




汗だくのなか作業終了。
本日はいろいろ接着が固定されるのを待つため走行はなしです。
来週あたり改めてインプレさせてください。


CB400の時には全くやらなかったバイクの部品交換・・・
これはこれで楽しいのもですね。

やり始めると止まらなくなりそうなので、ほどほどに楽しみたいと思います。

▼ランキング参加してます。よろしければポチッと♪
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
スポンサーサイト



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメント

非公開コメント

No title

始めまして、SHOWと申します。
同じ白黒Ninja乗りとして、納車前から拝見させて頂いていました。
正に「グリップでも換えるかなぁ~」と思っていたので、ジャストタイミングのエントリでした。参考になります。
なるほど、アクセル側は120mmでジャストサイズですか。確かに実測ではちょっとアクセル側が長かった様な気がします。
内径は22mmと25mmのセットがありますが、それは選ばれなかったのですね。
アクセル側はおよそ25mmの実測値だったのでそれにしようと思ってました。
そろそろポチろうかな。

返信

SHOWさん

こんにちは、ちょっと誤解を招いてしまったかもしれませんが、あくまでもジャストサイズは115mmです。
アクセル側はスロットル部の両サイドに突起が着いています。
そのため、それが邪魔をしてちょっと足りていない状態です。
グリップは非常にゴムらしく柔らかく5mmはどうにでもなるかとおもいますが、あくまでもジャストサイズは115mmですのその上で判断してください。
※ブレーキ側は115mmでぴったりです。

内径は22mmと25mmのセットを選択しています。

紛らわしくてごめんなさい。ちょっと文面修正しますね。

No title

グリップとバーエンド交換はドレスアップ&着実な効果があるのでイイですね☆

大型空冷エンジン車だと振動が大きいので、ノーマルじゃ腱鞘炎なるんやないか思うほど酷かったですが、バーエンド交換(私のはEFFEXです)で長時間運転が圧倒的に楽になりましたよ♪

しかし、新型の水冷エンジン搭載のNinja1000でもハンドルの振動が結構あるんですね。やっぱオトコカワサキだからとか?( ・ω・)

返信

ぐりふぉんさん

Ninja1000は非常に小さな振動が結構きます。
2時間乗りっぱなしとかだとしびれちゃうんですよ。

このグリップで多少なりとも和らげればと思っています。
最強はバーハンにしちゃうのが一番なんでしょうけどね。

はじめまして

こんばんは。初コメです。色々共通点があるなと思ってコメさせて頂きました。①私も30代で普2免でスタートしました②茨城県で育ちました③そして何よりは同じ忍千乗りです。
宜しければまた寄らせて頂きますね♪

返信

たけぼうさん

茨城出身とはなかなかあわないもので共感しますね。
こちらこそよろしくお願いします。
プロフィール

lark.milds

Author:lark.milds

プロフィール:30代から免許取得。CB400SB、Ninja1000、そして2019年新たなNinja1000へ乗り継ぎ、風の赴くままに…
※タバコは2011/09で禁煙成功。
 
バイク名Ninja1000
納車2019/03 (新車)
居住東京都 練馬区
出身茨城県
性別/年齢男/40代
職業会社員(IT系)
身長/体重170cm/65kg
カメラNikon D3100


 
▼ランキング参加しています。ポチッとしてもらえると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ


≪前車両≫

バイク名Ninja1000 ABS
期間12/09~19/02
走行距離70.407キロ

バイク名CB400SB ABS
期間09/10~12/09
走行距離34,342キロ

カテゴリ
検索フォーム

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター